「時間的距離」も「移動感」かも。 | mayumasa マユマサ | オカンに作ったリュックから始まったファッションブランドです。

「時間的距離」も「移動感」かも。

Hi!マユマサです。

これまで移動についてお話しさせて頂きました。
その移動から連想される言葉に「距離」があります。
「近い」や「遠い」などです。

でも世間では「時間的距離」なんて言い方もありますよね。
「ここに来るのに2時間もかかった」こんな感じです。

でもそんな表現とはもう一つ、こんなのも。
「時が解決するよ」
皆さんもお使いの言い回し。
先日、読んだ書籍にもこんなのありました。

「 研究によれば、人々が困難に遭遇しているときに、
その翌日ではなく10年後にそれでどう感じるかを想像する事は、
自らの経験を広い視野で見るための極めて有効なもう一つの方法なのです。
そうすることで、人は自分の経験が一時的なものに過ぎないと理解する。
そして希望が湧いてくる。」

そしてこう続きます。

「心のタイムトラベルの利点は、過去を俯瞰的に眺め、
現在に関するポジティブな物語を紡ぎ出すことだけではない。
心の中で未来へ旅することにも恩恵がある。
これは「時間的距離の確保」と呼ばれるツールだ。


どうやら時間を距離として捉えることによって、
物事を偏った見方や考え方で解釈や認識することを回避でき、
より正しい解釈や認識、そして判断を導き出せる様です。

私は妄想大好きでして、よく未来へ旅したりするんです(笑)
そうするといつでも、気軽にリセット出来たり。
私にとってはこれも「移動感」です。

なんかこう思うと人間って、自分勝手にどう考えようが発想しようが、
本当に「自由」なんですね。
そしてそう思えば、それが「行動」に繋がって、
昨日までとは違った自分にもなれて行けそうです。

やっぱり移動って最高のツールです!


今日は昨日とうって変わっての晴天。
では今から新たな自分との出会いの為にも、
「移動」してきます。

今日も素敵な移動体験を!


today's BGM : Marcus King  / The Well
↓ Pls Tap It !!
https://bit.ly/40hhaf1

今日はブルージィー・サウンド。
4月に来日の27歳のマーカス・キング。
たまにはアメリカン・ロックで開拓気分を。